Powered by Six Apart

アクセスカウンタ

  • アクセスカウンタ
    カウンター

2010年6月 4日 (金)

グラウンドゴルフ大会開催

こんにちは。

初めまして、入居相談員の砂山です。

五月より当ホームの入居相談員として、皆様のご入居に関してのご相談を担当することとなりました。今後も、宜しくお願い申し上げます。

さて、今週木曜日の4日は、夏を思わせる陽射しの暑い日でしたが、初夏の風が爽やかでとびきりのグラウンドゴルフ大会日和となりました。

10時より大会はスタート。

前回悔しい思いをされ、今回は優勝を目指すぞ!と、闘志を燃やしていらっしゃる方もあり、白熱した大会となりました。職員も参加し、和気藹々のプレーとなりました。

201063_002  201063_001  201063_003

休憩中は木陰に集まっていただき、お互いのスコアを見て優勝者は誰になるかと予想したり、お茶をお飲みながらコミュニケーションを深めていらっしゃる様子で、和やかな雰囲気でした。

プレー後は、当ホームのラウンジにて成績発表となりました。冷たいお茶を飲み、お菓子を召し上がりながらも、成績の点数の発表に、皆様も一喜一憂!今回の優勝は、”前回より優勝を狙うよ!”と宣言されていらっしゃった方となりました。次回も優勝を・・・と熱の入った発表会を終えました。

次回も皆さんのお元気な笑顔と歓声と共に、多くの方が大会に参加して頂けたらと思っております。

2010年5月28日 (金)

春の日帰りバス旅行にGO!

こんにちは。入居相談員の宮崎です。

昨日は、5月下旬の気温とは思えない程の低い気温と、冷たい雨の1日となりました。気温も、4月上旬の気温となり、仕舞い込んだ厚手の冬物が必要なあいにくのお天気のバス旅行となりました。

それでも、前日より楽しみにお待ちの皆様は、元気に当施設を出発なさいました。今回のコースは福井方面で、「越前松島水族館」→昼食料亭”いたや”→道の駅 ふれあいパーク三里浜→永平寺緑の村 四季の森文化館→越前武人形の里。

まずは、越前松島水族館で、珍しい魚や大量の回遊魚の様子など約350種類の海の生き物達を観察。ガラス越しにのぞく世界は、普段とは違った空間を感じさせてくれます。ペンギンのお散歩・アザラシとのふれあいアトラクションなども開催され、身近に海の生き物とのふれあいの時間もありました。

2010527_001  2010527_002_2  2010527_003_2

昼食は、料亭”いたや”で、三国港で水揚げされた新鮮な魚介類を使った【刺身御膳】を堪能されました。とれたてのお魚の美味しさに、皆様もとてもご満足の様子でした。

道の駅ふれあいパーク三里浜では、福井県の特産物が販売されています。中でも、この地域でしか栽培されていない特産の「3年子花らっきょ」のすべてを紹介する資料館もあり、「なるほど・・・」「へぇ~」と皆様も興味津々でした。皆様も、いつのまにかお土産が増えていらっしゃいました。

2010527_004  2010527_005

その後、永平寺ゆかりの仏像や器物などが展示された「四季の森文化館」、竹人形に代表される竹工芸の工房の見学もできる「越前竹人形の里」を巡りました。雨模様ではありましたが、バスに揺られ、車内ではゲームに興じ、おやつを食べて、入居者皆様の”思い出のページ”が、また1ページ増えた1日でした。

2010年5月23日 (日)

【イベント食】初のセレクトメニュー登場!

こんにちは。入居相談員の宮崎です。

当施設のレストランは「完全予約なし」のセレクトメニューのレストランとなっております。朝、夕はA・Bから、昼はA・B・Cの中からお好きなものを、選択していただいております。特に、月一回の【イベント食】に関しては、限定メニューとしてご提供しておりますが、今回初めて、メインディシュがセレクトできる夕食となってご提供されました。

    2010521_001

メニュー明細は・・・

*前菜   春の野菜の魚介のゼリー寄せ、テリーヌ

*スープ  グリンピースとパイナップルのスープ

     2010521_005

*メインA:マトウ鯛のグリエ香草のバターソーズ

    B:チキンのフリカッセアスパラのミルフィーユ仕立て

     2010521_002_2    2010521_003

*デザート 抹茶入りクレープのフルーツ焼き

     2010521_004

とてもボリュームも有り、内容も充実した夕食に皆様とても満足されていらっしゃいました。今後も、イベント食も楽しく魅力あるものにと、頑張ってまいりたいと存じます。

茶話会&ハーモニカ演奏会

こんにちは。入居相談員の宮崎です。

さて、本日は午後から雨模様のお天気となって参りました。昨日までの蒸し暑い真夏のような気温も一段落といった感じです。これからは、ゆっくりと梅雨に向っていくのでしょうか。

さて、5月20日に「茶話会&ハーモニカ演奏会」がラウンジにて開催されました。

2時から、茶話会にてAセット”桃とラズベリーのフロマージュ”又はBセット”笹くず餅”を召し上がっていただきました。どちらもひんやりとした食感で、Aはコーヒーを、Bはお抹茶を召し上がる方が多かったようでした。

2010520_002_2   2010520_001

その後、2時半から引き続き、ハーモニカ演奏会でした。いつも演奏していただく先生方も、当施設での演奏暦が早8年目。ご入居の皆様も哀愁漂うの日本の心の唄を、とても楽しみになさっております。

今回は16曲が演奏されました。「みちづれ」に始まり、懐かしい「街のサンドイッチマン」「月がとっても青いから」「日本陸軍」「お富さん」「船頭小唄」「王将」「東京行進曲」などなど・・・休む間もなくと次々と、ハーモニカの音色が響きます。皆様も、ハミングなさったり、合いの手を入れたりと、久しぶりの懐かしい曲目に浸りました。リクエストも、皆様から多く頂き、「故郷」「仰げ尊し」など皆様のお声がラウンジいっぱいに広がりました。来年もまた、この素敵な音色がラウンジいっぱいに響くように・・・と願っています。

押し花サークル二人展

こんにちは。入居相談員の宮崎です。

ここ数日気温がぐんぐん上がり、一気に真夏のような陽射しとなってきました。四月までの低温気候が、嘘のような陽気となってきました。そろそろ、「衣替え」のシーズンです。

先日、当施設の押し花サークルの方の作品展が開催されました。今までに作られて作品がずらりと並び、どれも色とりどりの素晴しい作品で埋め尽くされました。額の中に、リースや花束の形となって、描き出されている花達の姿に、うっとりさせられてしまいます。二人展のお一人は、こちらの施設に入居されてから”押し花”を始められたとの事ですが、とても美しい仕上がりに感動される方ばかりでした。

2010514_001_2  2010514_002  2010514_003  2010514_004  

これからも、四季折々の草花を、素敵な押し花を通じて沢山見せていただきたいと存じます。この展示は今月25日まで開催しております。ご興味ございましたら、是非ご見学にお寄り下さいませ。当施設の押し花サークルにも、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

2010年5月 5日 (水)

5月5日は「端午の節句御膳」

こんにちは。入居相談員の宮崎です。

5月の大型連休に入ってから、急に気温が上がり真夏のようなお天気が続いています。先週まで開花が遅れていた樹々が、一気に見頃を迎えています。北陸では、この連休中に田植えの作業も始まります。五月晴れの空に新緑が映え、風薫る季節です。

連休最後の本日は「子供の日」。端午の節句として今なお、男の子のお祝いの日です。当施設からも多くの鯉のぼりが元気よく泳ぐ姿が見えます。と言うわけで、本日の夕食は、<端午の節句御膳>をご提供致しました。

201055_001_5

*鮭ちらし寿司

*鶏の挽肉詰め

*目鯛の新緑焼き

*鰻の薯養蒸し

*フルーツ盛り

*お吸い物(もずく・菜の花)

【新緑焼き】とは、ほうれん草をミキサーにかけ、その中に味噌などを加えて、ペースト状にしたものを、目鯛に乗せて焼いたものです。とても綺麗な盛付で、若葉のイメージとなっています。

201055_002

【鰻の薯養蒸し】は、そばの上に鰻をのせ、自然薯をすりおろし、更にとろみを付けて蒸し上げます。口に入れるとなんともふんわりと自然薯の香りが広がります。

201055_003

見た目にも、お腹にもしっかりと「新緑」の息吹を感じる御膳でした。

2010年5月 3日 (月)

ゴールデンウィーク

こんにちは。入居相談員の竹内です。

ゴールデンウィークに入りました。天候もよく、先日より絶好のお出かけ日和ですね。

なんだか外に出かけたい気分のご入居者の方も多いようで、ある方は、当ホームの玄関前の小さな池にいる鯉に餌をやりにおいで下さいました。

また、たくさんのご家族の方が、ご入居者の皆様に会いにご来訪されています。

あるご入居者の方はたくさんのお孫さんが来訪されて、一緒にホームのお庭を散歩されたり、いつも以上に楽しそうなご様子でした。

またあるご入居者の方は、ご家族の方がペットの犬を連れて来られ、庭を元気に動き回る姿を嬉しそうに眺めておられました。

そんな当ホームの庭には、昨年秋に、園芸部の方々が植えてくださったお花が満開に咲き誇っています。

 P1020748  P1020749  

赤・黄色・紅白・紫色のチューリップや、黄色いパンジー、白いノースポール、紫花菜、勿忘草など、色とりどりのお花が咲いています。来訪されたご家族の方も、「とっても綺麗ね」と喜んでおられました。

是非、ご入居者の方々にとって素敵なゴールデンウィークになればいいなと思います。

2010年4月24日 (土)

春の金沢散策

こんにちは。入居相談員の竹内です。

昨日23日は、「金沢散策」に行ってきました。ただ、せっかくの散策日なのに雨が降ってしまいました。気温も三月上旬といったあいにくの肌寒いお天気となり、参加者の皆様にもしっかり防寒していただき出発となりました。

本日の最初の目的地は兼六園のそばにある「加賀友禅伝統産業会館」です。石川を代表する加賀友禅を気軽に楽しめる施設で、加賀友禅の工程見学や、型染めハンカチの製作体験を致しました。

型紙を使って、各自思い思いの色を描いていきます。同じ型紙でも、色使いによって1枚1枚がまるで違う雰囲気に仕上がりました。これこそ”世界に一つしかないハンカチ”の出来上がりとなり、さっそく皆様も作品と共にカメラに向って記念の1枚をパチリ!更に、館内にてお抹茶・和菓子をいただき、金沢らしい趣きを楽しみました。

20100422_1058      Img_5559

二軒目に訪れたのは、4月10日にオープンしたばかりの「しいのき迎賓館」です。この建物は、元県庁をアレンジしたもので、所々に県庁時代の面影がうかがえる懐かしい部分が、そのまま生かされた新旧融合の建物となっています。広く県民の方々を始め、観光客の皆様に訪れていただこうと、レストランやカフェもある施設となっています。

まずは、旧県庁のシンボルマークの庁舎玄関の二本の大きな”しいのき”がお迎えしてくれます。樹齢は300年とも言われ、今なお街中に憩いを提供し続けています。玄関を過ぎると、真っ赤なカーペットの敷かれた石の階段と、踊り場には沈金と蒔絵の煌びやかな石川県地図が目に飛び込みます。今まで県庁にあった年代を感じさせるものから、ガラス張りのエレベーター、さらに、元知事の執務室も、今はフランス三ツ星レストラン様変わりしたものと、まさに新旧融合の和となっていました。

20100422_1100    20100422_1101

20100422_4_2    20100422_2

ご入居者の皆間も、数年前の旧県庁を思い出され、懐かしく当時のお話をなさっていらっしゃいました。時代と共に変化するものも多いですが、県民にとっても馴染み深い「しいのき」が、これからもずっと街中で大きく風にそよいでいて欲しいと感じました。

今年はなかなか春らしいお天気にならず、全国的にも低温注意報が出ていますが、これからお天気も回復し、5月連休には行楽日和を迎えるのでは・・・。本年も、新しい発見を探しに出かけましょう!

2010年4月11日 (日)

民謡まつりIN2010

こんにちは。入居相談員の宮崎です。

ここ数日、気温が大きく変化しているの毎日の衣類の調整が大変です。体調管理にも気をつける季節でもあります。

さて、本日午後二時からホールにて『民謡まつり』が開催されました。毎年当施設に出演していただいている暁声民謡会と長田晴靖社中の方々により賑やかに行なわれました。

20100411_0987_3  20100411_1001  20100411_1033  20100411_1043

演目も12目用意され、唄に踊りに入居者の皆様も拍手喝采でした。皆様がよくご存知の曲も多く、思わず指先が動きだしそうな節まわしもあり、小声で唄っていらっしゃる方もありました。

軽快な踊りには、笑顔がこぼれ、思わず手拍子も出ます。しっとりとした踊りでは、皆様もうっとりと眺められ、踊り手の細やかな指先の扱いに見とれていらっしゃいました。特に、ラストの津軽三味線の曲弾きでは、息を呑むような勢いの三味の音に魅了されていました。また、お腹の底から発声される唄は、ホールの空気も変えてしまう程の迫力がありました。伝統の唄と踊りに触れ、日本人であることを再確認する良いひとときとなりました。

2010年4月 8日 (木)

2010年のお花見は三分咲き!

こんにちは。入居相談員の宮崎です。

二日前には20度近くまで上がった気温も、昨日は10度まで下がり、寒暖の差に戸惑う春のお天気が続いています。それでも、金沢の兼六園の桜は、今週が見頃を迎え多くの観光客でにぎわっています。

本日は、当施設の庭園にある桜の「お花見」が開催されました。今日も昨日に続き、とても風が強い肌寒いお天気となり、桜も満開には少し時間がかかる状態でしたが、ピンク色の花が風にそよぐ姿はとても綺麗でした。黄色のパンジーや赤のチューリップ、紫のヒヤシンスなども咲きほこり、お花の柔らかな香りがあたり一面に漂っていました。毎年のことながら桜を愛でるとなんとも”優しい&幸せな気分”になります。これも、日本人独特の感情でしょうか・・・

Dsc09508   Dsc09488_7  

さて、入居者の皆様には、昼食に「お花見弁当」を召し上がっていただきました。

《今回のお花見弁当お品書き》

・菜の花ご飯(菜の花、油揚げ、人参、椎茸、紅生姜)

・海老五色(エビ2尾、五色あられ)

・鶏肉磯辺焼き

・シューマイ、プチトマト、パセリ、レモン

・若竹しんじょう(竹の子、わかめ、魚のすり身、里芋、椎茸、ワラビ水煮、花人参)

・卵焼き

・沖目鯛の木の芽焼き(沖目鯛、はじかみ、酢レンコン、菊葉)

・桜かまぼこ

・鰻寿司桜葉包み(鰻、桜の葉、ちらし寿司)

・フルーツ(イチゴ、オレンジ)

一つ一つ春の彩りのある食材が、いっぱいに詰まったお弁当箱でした。【桜】に【お弁当】とくれば、やはり「日本酒」がつきものです。さっそく、ブルーシートの座布団の上で、盃を交わしながら楽しい時間がまさに”桃源郷”のように過ぎていきました。

その後、ラウンジにて皆様に【お花見団子とお抹茶】が振舞われました。庭が寒かったので、暖かなラウンジでのお茶会にお話も弾んでいらっしゃいました。これからは、少しづつ暖かさも本格的になり、外出したくなる楽しい季節がやっています